被害に遭う前に

基本的に何事も準備が必要となるでしょう。ハトの被害に遭う前に、しっかりと対策しておく必要があります。まずは。基本的な害鳥駆除の知識から身に付けていきましょう。万が一、被害に遭った時でも、素早く対応できるようになります。

駆除業者に任せればハトをしっかりと撃退できる!

レディ

被害拡大までのスピード

一般的に、ベランダに鳥がやってきても、気にする人は少ないでしょう。むしろ、微笑ましい光景だと思う人もいるのです。しかし、その鳥がハトであれば問題です。そのままにしておくと、すぐに巣を作られるでしょう。巣が作られてからベランダを糞まみれにされるまでにそれほど時間はかかりません。あっという間に被害が拡大するのです。

個人での対策

害鳥の撃退を個人で行おうと試みる人も少なくないでしょう。しかし、多くの人がそれほど大した効果を上げられずにいるのです。徒労に終わることがほとんどでしょう。それほどハトの撃退は難しいことなのです。市販の忌避グッズなどで追い払えるほど、ハトは甘くはありません。堂々と居座り続けるでしょう。

素早い相談が鍵

基本的に個人でハトを追い払おうとしても、無駄な時間を費やすだけでしょう。問題を解決したいのであれば、すぐにでも専門業者に相談するようにします。専門業者に相談するのが早ければ早いほど、ハトを追い払おうのも簡単になるのです。しかし、逆に相談が遅れてしまうとハトを追い出すのは難しくなってくるのです。すぐに業者に連絡しましょう。

全て任せる

専門の駆除業者にハトの撃退を全て任せるのが無難でしょう。素人が何かをしたところで、大した効果を発揮することはほとんどないからです。むしろ、業者の足を引っ張ってしまう形となることもあります。また、業者にハトの駆除を任せるほうが楽なのです。手軽に厄介な害鳥を追い出すことができるようになります。

余計なことをしない

ハトは学習する生き物です。生半可なハト対策を施すと、効果がなくなってしまうでしょう。そのため、専門業者に依頼してもいまいち効果が期待できなくなってしまいます。余計なことをせずに、すぐに業者に追い払ってもらうようにしましょう。

業者に連絡する前に

駆除業者の利用方法を覚えておけば、スムーズに作業を依頼することができます。万が一の害鳥発生に備えて、業者を利用する流れを覚えておきましょう。

駆除業者利用のステップ

現地での調査

電話連絡を受けた専門業者は、現地での調査から始めます。どこにハトが発生し、どのような被害をもたらしているのかチェックするのです。現場を確認することで、より有効な対策が取れるようになります。

見積もりと検討

駆除業者は、現場で細かい見積もりを出してくれるでしょう。基本的に見積もりを出してもらってから、しっかりと検討する時間がもらえます。予算などを踏まえて駆除を依頼するべきか検討しましょう。

作業日を決める

見積もりを検討して、駆除を依頼すると決めたら作業日について相談しましょう。基本的に依頼者の都合に合わせて作業日を決めることができます。また、早めに作業をしてもらうのがおすすめです。

作業を始める

予め決めていた作業日に業者のスタッフが現地に来ます。すぐにハトの駆除作業を開始してくれるでしょう。基本的にハトが二度と寄り付かなくなるように対策してくれます。すぐに効果が実感できるでしょう。

料金を支払う

ハト対策が終わったら、依頼者と一緒に確認をします。何か気になることがあれば、すぐに質問してみましょう。しっかりと答えてくれるはずです。確認が終わったら、料金を支払います。

広告募集中